善意があだに・・・

みなさんの中にも経験ある方がいらっしゃるはず・・・
車を運転中、横断歩道に歩行者を見つけたので停車、するとその歩行者が反対車線を確認せずに渡りだし、反対車線を走ってきた車が急停車! よけい危険な目に遭わせてしまったという経験・・・。
これが幼稚園バスになると、さらにその危険が高まるのです。
横断者が学校帰りの卒園児であった場合とか、園バスに手を振りながら反対車線を全く見ずに渡りだしてしまうこと・・・
本当に危ないです。こんな事なら止まらなきゃ良かったとさえ思ってしまいます。
でも自動車学校で習いましたよね! 横断歩道に歩行者を認めたときは停車するって!
それからお子さんにもきつく教えてあげてください。たとえ一方が止まってくれても、反対車線も確認するようにと!
みんなで交通ルールを守りましょうね!

2016年09月29日